優しくなんか、ない。


わたしは優しいって きみは言うけど


わたしはきみを傷つけるのが怖くて
傷つけて嫌われるのが怖くて


きみの気持ちなんてわかんなくて
きみの痛みを和らげる方法なんてわかんなくて


いつだって喉で言葉を押しとどめて
結局何も言わないまま
うろうろしてただけだったでしょ


わたしが優しいなんて 嘘だよ



2005.1.3



back