残滓


一度揺らめいたココロは二度と元には戻らずに
染み渡っていく涙で傷んで朽ち果てるのでしょう


それでもあの人が愛した世界から逃げることはできずに
夢の残滓を掻き集めながら生きるのでしょう



2004.11.13



back