加納朋子 『ななつのこ』 東京創元社

 短大生の入江駒子が表紙に惹かれて手にした『ななつのこ』という短編集。 駒子がこの本の作者にファンレターを書くことから、物語は始まります。 本の感想と、身近で起きたささやかな事件のことを綴ったファンレターには、思いがけず返事がやってきました。 しかもその手紙の中で、その事件にまつわる謎が見事に解き明かされていたのでした。


 ほんわかふんわり優しい雰囲気の作品です。謎が解き明かされた時も、びっくり、とか衝撃と受ける、 というよりは、そういうことかーと納得してうなずいてしまう感じ。次の謎は何かな、と楽しみながら読めました。


読了日:2006/01/07 →日記での言及ページ


加納朋子著作リスト