ひとめあなたに…(新井素子)/角川文庫

 一週間後に地球に巨大な隕石の衝突によって地球が滅亡する、とわかった時。 電車も動いていない、暴走するたくさんの車のせいで道路事情も最悪、という状況の中、 「神様が、あたしもちゃんと二本くれたわよ。あ・し」と、東京から鎌倉まで恋人に会うために歩いていく圭子。 彼女は歩いていく道々、極限状況の中でさまざまに狂った人たちに出会います。

 地球最後の一週間を、自分ではなく不倫相手と過ごそうとした夫を殺して食べようとする妻、 もう大学受験などやってこないのに淡々と受験勉強を続ける女子高校生など、 さまざまなかたちでの狂気が描かれます。
 目を逸らしたくなる残酷さも身にしみるほどのあったかさも感じられる、 新井素子さんワールドに引き込まれました。


読了日:2005/03/31 →日記での言及ページ


新井素子著作リスト