ワニ―ジャングルの憂鬱 草原の無関心(文・梨木香歩 絵・出久根育)/理論社

 ワニが他生き物をむしゃむしゃと(自分の兄弟さえも)食べるようす、 「同じ爬虫類なのだから俺とお前は仲間だ」と主張したカメレオンがワニに呑み込まれ、 それでもワニのお腹の中で「ナカマ・・・」とつぶやき続けるようす、 「世の中には自分とそうでないものがいるだけなんだ」と主張するワニに対して母ワニがつぶやいた言葉・・・ 怖くて気持ち悪くて衝撃的でぞっとする、深いお話でした。


読了日:2005/12/10 →日記での言及ページ


梨木香歩著作リスト