羅刹の腕を振りほどけ(結城光流)/角川ビーンズ文庫

 あとがきに「まさかあの人たちがそんな!になってしまった・・・」とありますが、そのとおりの展開でした・・・。
 P167の、自分と昌浩の関わりが、 どちらかの天命尽きるその時までずっと続いてほしいと考えたことにひとり顔を赤らめる彰子がとっても可愛かったです


読了日:2005/02/11


結城光流著作リスト