春のオルガン(湯本香樹実)/徳間書店

 小学校を卒業したばかりトモミの春休み。彼女が小5の時に「ジョウチョフアンテイ」だと言われたできごととか、 息苦しくなるくらい胸に迫ってきました。見知らぬ男にすれ違いざまに胸を掴まれて、 悲鳴を上げることも何もできなくて通り過ぎて、その事件がトモミの心に及ぼした余波の描写なんかも、 気持ち悪くなるほどリアルでした。


読了日:2005/09/08 →日記での言及ページ


湯本香樹実著作リスト