氷菓(米澤穂信)/角川文庫

 「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」がモットーの、 折木奉太郎視点の人物造形が好きです。「日常に潜む不思議な謎(裏表紙解説より)」は派手なものではなくて、 見過ごしてしまっても、気づかずに知らないままでいてもおかしくないようなこと。 けれど、それが解き明かされるのを見届けずにはいられなくなるくらい、物語の中に引き込まれました。


読了日:2005/01/12 →日記での言及ページ


米澤穂信著作リスト