ハッピー・バースデー(さとうまきこ)/あかね文庫

 初めて読んだのは、小学六年生のとき。学校の図書室で読んだ本です。

 市立図書館の児童書コーナーをうろうろしていて、 当時読んだのとは違う、新装版になっていたのを見つけて、つい手にとってしまいました。

 ・・・主人公は小学六年生の女の子。この時期特有のグループ行動、劣等感、同性への羨望のまなざしなどが、 とってもリアルに描かれている作品だと思います。


再読日:2005/05/28 →日記での言及ページ


さとうまきこ著作リスト