ごきげんな裏階段(佐藤多佳子)/理論社

 みつばコーポラスに住む子どもたちが、裏階段で、それぞれに不思議な生きもの出会う物語。 『タマネギねこ』『ラッキー・メロディー』『モクーのひっこし』の3つの短編が収録されています。 とりわけ、小学生の学がノラと呼んで可愛がっていた、玉ねぎが大好きな猫が、人間の女の子の姿になって現れ、 学だけでなく学の家族全員を巻き込んでいく『タマネギねこ』が微笑ましくておもしろかった。
 タイトルがすっごく好きです。「裏階段」っていうだけでも秘密めいた匂いがしてときめくし、 「ごきげんな裏階段」ときたらいかにもわくわくするできごとが起こりそうじゃないですか?(誰に訊いてる)


読了日:2005/09/07 →日記での言及ページ


佐藤多佳子著作リスト