えりなの青い空(あさのあつこ)/毎日新聞社

 えりなは、「ちょっと変わってる」と周囲の人に言われる。 「ぱたぱた走ったり、さっさとかたづけたりするのは苦手だ。あわてると、なにがなんだかわからなくなる」 という、マイペースな小学五年生の女の子。


 私もえりなの真似をして、芝生の上に新聞紙をしいて寝転がって、空を見てみたくなりました。


 学校に来なくなったクラスメイトに対して、えりながとった行動は、 えりなにとってただそうしたかっただけのことなのだろうけれど、 周囲の大人は「友だちを心配するいい子」のレッテルを貼りたがっているような、 定型にはめこもうとしているような、そんな印象を受けました。


読了日:2005/02/21 →日記での言及ページ


あさのあつこ著作リスト