重力ピエロ(伊坂幸太郎)/新潮社

 遺伝子関連の会社に勤めている語り手の泉水も、彼曰く「美男子というより美犬」の弟の春も、この二人の両親も、 すごく魅力的な人柄で、しかも浮世離れした魅力じゃなくて、人間くさい感じなのが好きです。 挿入される家族のエピソードも印象的で。大切なことを見えなくしてしまいがちな、 とらわれてしまいがちなしがらみをひょいと飛び越えて、繋がっている彼らはとってもかっこいいです。


読了日:2004/11/14


伊坂幸太郎著作リスト