ヒトクイマジカル(西尾維新)/講談社ノベルス

 戯言シリーズ第5弾ですが・・・登場人物の壊れっぷり、 狂いっぷりはだんだんとエスカレートしているように思えます。怖いです。
 それにしても、波乱の種がばらまかれすぎですね。この先どんな大波乱が待っているのやら・・・。
 事件が起こった後の玖渚友が「死線の蒼」としていーちゃんに発した言葉には、ちょっと寒気がしましたね。 いーちゃんとみいこさんのやり取りも印象的でした。

 (ネタバレにつき反転)いーちゃんに思いを寄せる姫ちゃんの姿には、 もうどうしようもなく切なくなりました。「師匠のこと、好きです」と言ったそのときには、 もう覚悟を決めていたのだと思うと。 (ここまで)


読了日:2004/07/23


西尾維新著作リスト