揚羽蝶の行方(藍川晶子)/講談社X文庫ティーンズハート

 教室の中に存在するルールを守ることに心をくだいている中学三年生の女の子・藤子が主人公です。 彼女は夏休み中に、不登校のクラスメイト・翠と出逢い、急速に仲良くなるのですが、翠が学校に来るようになってから、 教室内のバランスが崩れ始めてしまいます。
 藤子にも翠にも共感できるところがたくさんあって、 感情移入しまくっていただけに、後半に悪意に満ちたゲームが始まるのが本当に悲しかったです。
 けれど、彼女達の身に起きた出来事がきれいごとで片付けられてしまわなかったのがうれしかった。

 出逢えてよかったと思える物語が、またひとつ増えました。


読了日:2004/02/28


藍川晶子著作リスト